本からインプット

【ストレスで心が乱れている方】心を整える方法あります!

こんにちは「つっくー」です!

皆さんは普段の日常生活でストレスを感じることはありませんか?

僕はこんなことでストレスを感じます。

・通勤・帰宅時の満員電車(毎回乗る電車の乗車率200%は超えているのでは)

→乗車率200%は「体が触れ合い相当圧迫感があるが、週刊誌程度なら読める」

・街中でも人が多く、避けながら歩かないといけない(地方出身の僕にはきつい…)

・お店でたまに「理不尽クレーマー」が現れたとき

・寝たいのに物音がうるさく、寝付けない時

などなど…

僕が主にストレス感じる箇所って「仕事」の部分が全くないんですよね。これは転職して職場環境に恵まれたおかげです。

今の会社に入る前、僕にとって3社目の会社で働いていた時は毎日仕事ストレスで帰ってお酒飲まないとやっていられないくらい酷かったので…

と、いうわけで転職後も日常生活の中でストレスを感じることはあったのでどのように向き合っていけばいいのかと悩んでいた時に、長谷部誠さんの「心を整える」に出会いました。

本書には「心を整える方法」が数多く紹介されていますが、その中でも数個だけピックアップして実際にやってみることで日常生活にから「ストレス」が減っていくと思います!

著者の紹介【長谷部誠】

1984年生まれ、静岡県出身。

2002年に浦和レッズへ入団。その後2008年にウォルフスブルクへ移籍。

2010年に行われた南アフリカワールドカップではゲームキャプテンを務め、2011年AFCアジアカップではキャプテンとして優勝に貢献しました。

おススメの理由

本書に書かれている内容はすべて長谷部選手が実際に取り組んでいることです。なので内容には説得力が非常にあります。

また以下のことが本書から学べ、実際の生活に役立つので明日から1つでも実践してみると「心を整える」ことができ、豊かな生活が送ることが出来ると思います!

  1. 豊かな心を作る為の「心の整え方」
  2. 他者から学ぶ「吸収力」
  3. チーム力を最大限に発揮できる「空気の整え方」
  4. 集団の「空気の整え方」
  5. 最高のチームプレーを行う為の【信頼構築力】
  6. 自分の考えを進化させる「読書ノート術」
  7. 健康にはかかせない「時間管理力」
  8. 色々なシチュエーションを想定するする「想像力」
  9. 変化に対応する脱皮力

僕が日常生活で取り入れてみたこと

  1. 整理整頓
  2. お酒の力を利用しない
  3. 偏見を持たず、まずは好きになってみる
  4. 読書ノートをつける

①整理整頓

もともと整理整頓は好きだったのですが気が向いたときにだけしか整理整頓はしていませんでした。

なので1週間に1回は整理整頓期間を作り「自宅」「職場と机回り」の掃除や断捨離、書類整理などをしていました。

整理整頓とか掃除すると不思議と心がスッキリします!運動した後のスッキリ感と似ていますね。

なのでストレスやモヤモヤした気持ちをリセットすることができ、私生活・仕事においても充実した日々を送れるようになりました!

②お酒の力を利用しない

正直言ってしまうと2018年11月まではそこそこお酒飲んでました。1週間に1回以上は外飲みし、それ以外の時は宅飲みしていました。

タバコを辞められないのと同じでつい飲みたくなっちゃうんですよね…

なぜお酒を飲むようになったかというと、初めは色んな人とお酒の場を通してコミュニケーションが取れるからでした。

僕はお酒が弱いほうではなかったので、積極的にお酒の場で人間関係を作りに行ってました。

これ自体悪いことではなく、今でもたまに外飲みしてコミュニケーションを深めることはあります。

ただ宅飲みを始めたのがまずかったですね…翌日お酒が残って朝は頭回らないわ、お酒代でお金が減っていくわでマイナスでしかなかったですね。

今は基本家では飲まないようにしており、飲むときは外というルールを決めています。

おかげで早寝早起きの習慣がつけられ、朝活では「読書」「Twitter」で自己成長の為の行動をする時間が作れて日々充実しています!!

③偏見を持たず、まずは好きになってみる

やっぱり人間、偏見は持ってしまいます。それは見た目であったり言動であったり色々。

僕もそのうちの一人でした。でも実際に会話したりコミュニケーション取ったりして、関わってみなきゃその人の本質って分からないと思うんです。

そのことを本書で思い知らされ「まずは好きになってみよう」という意識を持ち、その人の良いところを見つけ出すことを意識してコミュニケーションを取るようにしています。

④読書ノートをつける

読書ノートをつけることにより情報の整理とアウトプットになり、頭の中で情報が知識となっていきます。

僕の場合はノートではなく「Twitter」「ブログ」でアウトプットを行い、情報の整理と知識を吸収をしています!!

読書は受動的ではなく能動的に取り組むことにより

・考える力

・応用できる

・内容を忘れない

この3つの力をつけることが出来るので、読書ノートを書くことはおススメです!

「具体的にどういう読み方、ノートのつけ方すればいいかわかんないよ…」

という方は【東大読書】という本にノウハウがわかりやすく書かれているので是非読んでみて頂けたらと思います!

【心の整え方】まとめ

まとめ

「心の整え方」や「ストレス」への向き合い方だけではなく、

・良好な人間関係の作り方

・信頼力の貯め方

・チーム力のつけ方

・学びに対する姿勢

についても学ぶことが出来ます。

全て長谷部選手の実体験に基づいた具体的な行動が記されているので皆さん1つだけでいいので実際に行動へ移してみてはいかがでしょうか!

ABOUT ME
つっくー【高卒のジョブホッパー】
高卒24歳で転職を3度経験してきた「高卒ジョブホッパー」/経理マン/転職した会社がブラック企業&パワハラ上司で苦しんだ過去/転職は高卒でも出来る&人生を少しだけよい方向へ変えられる/3度の転職をして分かった「失敗しない転職活動」をブログで発信中/転職における「整理整頓」のお手伝いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です