本からインプット

どんな「自己啓発書」よりもスッと頭に入ってくる【夢をかなえるゾウ】

こんんちわ「つっくー」です!

色んな自己啓発書とかビジネス書を読んできたけど、難しいことばっかり書いているし実践しようにも長く続かない…

こんな悩みを抱えていませんか?

ちなみに僕も一時は本屋さんに行くと買っていたものが全部「自己啓発書」なんということもありました…

今回紹介する「夢をかなえるゾウ」は「自己啓発書やビジネス書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」という疑問に対して答えています。

「普通のサラリーマン」と「ガネーシャ」という神様が登場し、サラリーマンが成功の道を歩んでいく為の過程を「面白おかしく」描いているので、自己啓発書やビジネス書などが苦手な方も読みやすくなっています!

では「夢をかなえるゾウ」の魅力について紹介していきます!!

著者の紹介

水野敬也

1976年愛知県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。処女作『ウケる技術』(共著)がベストセラーに。他の著書に『雨の日も、晴れ男』がある。(著書『BAD LUCK』を大幅編集・改題したもの) 執筆活動以外にも、「義務教育に恋愛を!」をモットーに老若男女に恋愛を教える「恋愛体育教師・水野愛也」としての著著に『LOVE理論』(大和書房)、講演DVDに『恋愛体育教師水野愛也のスパルタ恋愛塾[ソフト編・ディープ編]』がある。またヒットDVD『温厚な上司の怒らせ方』の企画構成・脚本や、漫画『モーニング(講談社)』 に連載された地球くんの企画・原案を手がける。

オススメの理由

毎日同じ仕事と生活リズムの繰り返し、そんな社会人生活に心の中では「このままじゃだめだ、今の自分を変えたい」と葛藤を抱いているかたは多いと思います。

でも具体的にどのように日々の行動を変えて「何の変哲もない日々」から脱却し、「成功の道」へ歩み始めることができるのかを「面白おかしく」・「わかりやすく」書かれているのがいちばんの特徴です!

「成功」とはごく一握りの人だけが掴めるものだ、そう思っている方もいらっしゃると思います。

でも実は違うんです。

「本当に当たり前のこと」を日々地道に積み重ねてきた人が結果的に成功の道を歩めているんです。

なので「本当に当たり前」のことを続けていれば誰でも成功する道はつくれる。

本書では「本当に当たり前」が具体的にどんなものなのかを教えてくれています。

成功する為の課題

 本書に登場する神様のガネーシャから「29個」の課題が与えられます。

この課題を1つ1つクリアしていくことで「成功できる自分」に近づいていきます。

  1. 靴を磨く
  2. コンビニでお釣りを募金する
  3. 食事を腹八分に抑える
  4. 人が欲しがっているものを先取りする
  5. 会った人を笑わせる
  6. トイレ掃除する
  7. まっすぐ帰宅する
  8. その日頑張れた自分をほめる
  9. 1日何かをほめてみる
  10. 決めたことを続けるための環境をつくる
  11. 毎朝、全身鏡を使って身なりを整える
  12. 自分が1番得意なことを人に聞く
  13. 自分の苦手なことを人に聞く
  14. 夢を楽しく想像する
  15. 運がいいと口に出して言う
  16. ただでもらう
  17. 明日の準備をする
  18. 身近にいる1番大切な人を喜ばせる
  19. 誰か1人のいい所を見つけてほめる
  20. 人の長所を盗む
  21. 求人情報誌を見る
  22. お参りにいく
  23. 人気店に入り、人気の理由を観察する
  24. プレゼントをして驚かせる
  25. やらずに後悔していることを今日から始める
  26. サービスとして夢を語る
  27. 人の成功をサポートする
  28. 応募する
  29. 毎日、感謝する

今からでも始められる課題

ガネーシャからの課題「29個」を見てどのように感じたでしょうか。

「これは簡単だ!」「これは難易度高いな…」

など、人それぞれ課題に対して色んな感想を持たれたと思います。

感想をもっただけで終わってしまうと成功への一歩を踏み出すことはいつまでたってもできません。

「まずやってみる」

これが大事なので、僕がすぐに実践できた課題「7個」を紹介します!

  1. コンビニでお釣りを募金する

→お釣りだけでなく、財布の中にある1円玉・5円玉・10円玉があったらすべて募金するようにしています。

  1. トイレ掃除をする

→毎日ではありませんが1週間に1回はするようにしています。

  1. まっすぐ帰宅をする

→お酒が好きなので以前は仕事終わりに飲みにお店へ行くこともありましたが、今はお酒も飲まずまっすぐ帰宅してブログ・Twitter・読書など自分の為に時間を使っています。

  1. その日頑張れた自分をほめる
  2. 1日何かをほめてみる

→この2つは毎日の「4行日記」でやっています。

僕が実践している「4行日記」についてはこちらから!

1日3分で出来る!スケジュール帳に「4行日記」を書いて毎日の振り返りをしよう こんにちわ「つっくー」です! 皆さん「日記」は書いていますか? ちなみに「日記」を書くとこんないいことがあるみたいです。 ...
  1. 明日の準備をする

→正確には当日の朝、通勤途中にその日やるべき仕事や打合せがあったらどのように進めていくかなど考えています。

  1. プレゼントをして驚かせる

→のどの調子が悪くしている人などがいたらのど飴やのどに良さそうな食べ物などを差し入れしています。

ほんの些細なものでもいいんです。

まとめ:すぐに始められる課題ばかり、あとは継続あるのみ!

人生を「成功」という道の上を歩いていくには「当たり前のこと」をいかに毎日意識、継続して行えるかが肝になってきます。

「いまの自分を変えて成功したい、けど何をしていいか分からない…」という方は「夢をかなえるゾウ」を読み、1つ1つの課題をクリアしていきましょう!

そうすればおのずと「成功」の道の上に立てている自分が…!?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です