仕事に活かせるプチ情報

地方から就職で上京「驚きランキング」

こんにちわ「つっくー」です!!

僕は出身が「青森」なんですが、高校卒業して就職のため上京(正確には埼玉ですが)してきました。

その時に感じた東京・埼玉での「驚き」を紹介していきたいと思います!

1位:電車乗る時に切符いらない(基本パスモ・スイカ)

これは本当に便利ですよね。

初めてパスモを使ったときは感動しすぎて、電車乗る時以外(コンビニ・自販機など)でもパスモを使いまくってましたね笑

青森に居た時は通学で電車を使っていたのですが、定期は紙媒体で毎回駅員さんに見せたり、どっか遠くに遊びに行くときは切符買って電車に乗っていました。

今でも帰省した時に遠くへ出かけるときは切符を買って電車に乗っています。

2位:終電が夜遅くまである(一番遅い電車だと夜1時)

社会的になってから青森に帰って飲むときは、終電が「22時30分」なんです。

なので都内で飲むときは夜遅くまで飲んでも終電があってちゃんと家に帰れるので本当に助かっています。

3位:朝の通勤電車の静かさ

今は自転車通勤なのですが、つい最近までは電車通勤をしていました。

朝の通勤電車って人がいっぱいだけどなぜか静かじゃないですか。

話している人がいると目立っちゃうくらい。

青森に居た時は朝でも学生やおばちゃん・おじいちゃんが楽しそうに話していた記憶があります。

4位:マクドナルドが身近にある

青森に居た時はあまりにマクドナルドのハンバーガーとフライドポテトが食べてたくて、父親が市内に仕事で行くときにおねだりしていました笑

「そこまでして食べたいの!?」

って思うかもしれませんが、当時の僕にとっては高級肉よりもマクドナルドのハンバーガー・フライドポテトが食べたい!という意思が強かったんです…

大体は僕が学校から帰ってきてからマクドナルド商品にありつけるので、フライドポテトはふにゃふにゃでしたが笑

それでもマクドナルドのフライドポテト旨い~という感動は今でも鮮烈に覚えています。

5位:人が多い

青森に居た時は「人を避けながら歩く」なんてしたことありませんでした。

今では毎日人を避けながら歩く日々…

そろそろ「避けのプロ」になれるんじゃないかと思う今日この頃です。

6位:牛丼屋が身近にある

サラリーマンの味方、牛丼!

ランチや仕事帰りの晩御飯などでよく利用していますが、「安い」「旨い」「早い」の3拍子がそろっていてとても魅力的。

青森でも身近に牛丼があったら、もう少し早く牛丼のすばらしさに気づけていたかもしれない…

7位:ファミレスが身近にある

「外食・一休み・読書・勉強」など、いろんなシーンで使えるファミレス。

青森に居た時は電車乗らない行けないような存在でした。

8位:外国人労働者の多さ

今や外国人の方だけで回しているお店もあるほど多いですよね。

9位:有名人を見かける

青森に居た時は有名人を見かけるなんて考えられなかったです!

ちなみに僕が見たことある有名人はこんな感じです!

  • ATSUSHI(EXILE)
  • 博多花丸
  • ドン小西
  • はんにゃ金田

10位:スタバの店員さん接客が神

数回しか行っていないのに髪切ったことを気づいてもらえたり、コーヒー頼んだ時にかわいい絵をかいてもらったり、毎回素敵な笑顔で接客してくれたり…

青森でこんな接客うけたことなかったです笑

11位:電車1時間くらい乗れば何でも買いに行ける

ネットでほしいなと思ったものを検索して、お店を販売しているお店を調べると大体は電車1時間乗れば行けますよね笑

12位:カード払いは当たり前

青森に居た時は、個人的な感想ですがカードを使っている人ってそんなに見かけなかったイメージがあります。

基本的には現金主義でしたね。

そんな環境で育ってきたので僕もカードにはなぜか抵抗感があり、やっと最近作り「カードデビュー」を果たしました笑

13位:クロスバイク・ロードバイク乗ってる人多い

今や僕もクロスバイクで毎日通勤していますが、上京したての僕にとっては「車道をなんでこんなに自転車が走っているんだ!?!?」と衝撃を受けていました笑

14位:コンビニが住んでる家・職場の徒歩300m圏内にある

家や職場にいるときに「おなか減ったなー」と思ったとき、少し歩けばコンビニあるって凄く便利ですよね!!

今や仕事がある日のお昼ご飯は徒歩2分圏内にあるコンビニで毎日買っているほどです笑

 まとめ

「地方出身者にとって東京は異国の地」

今回は僕が青森から上京した時に驚いたこと・便利だなと思ったことを紹介させて頂きました!

僕と同じように地方から上京してきた方がいたら是非Twitterで「上京して驚いたこと・便利だなと思ったこと」をじゃんじゃん教えてください、こちらの記事に随時追記させて頂きます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です