上司

転職3回して判明した「尊敬できる上司」と一緒に働く5つのメリット

「毎日、暴言や愚痴を吐いていて一緒に働きたくない…」

「命令するだけで自分は動かないなんて…」

一緒に働いている上司に対して、不満や悩みを抱えているあなたは今の仕事に働きがいを感じていますか?

いくら自分の好きな仕事・福利厚生が整っているホワイト企業で働いていても尊敬できない「上司」と一緒に働いていると仕事への意欲が薄れてきますよね。

逆に尊敬できる「上司」と一緒に働くことで、働きがいをもって仕事に打ち込むことができるようになります。

今回はぼくが転職3回してきた分かった、尊敬できる上司と一緒に働く5つのメリットを紹介していきます。

尊敬できる上司とは

そもそも尊敬できる上司とは、どんな上司だと思いますか?

ちなみに僕が考える尊敬できる上司の特徴はこんな感じです。

  • 信用して仕事を任せてくれる
  • ミスをしてしまった時などにカバーしてくれる
  • 自分のことを信頼してくれる
  • 小さな仕事や行動に対しても普段から着目してくれ、褒めてくれる
  • 部下だけに雑用などを任せず、自ら率先して雑用などをこなす
  • 落ち込んでいる時などに「大丈夫?」など声をかけてくれ、話を聞いてくれる
  • 失敗しても必要以上に責めず、次の仕事に活かそうと言ってくれる
  • 活躍のチャンスを与えてくれる
  • いつも笑っている
  • 穏やか

では尊敬できる上司と一緒に働くことで、どんなメリットがあるのかを話していきます。

①自分らしさを出して働ける

あなたは普段、自分らしさを出して働けていますか?

上司の目などを気にせずに、ありのままの自分を出して働くことって意外と難しいですよね。

とくに日本人は周りに合わせる・気を遣うという点にかなり敏感なので、笑いたくても上司が真顔なので自分も笑えないなど、自分らしさを押さえつけてしまうことが多いです。

自分らしさを押さえつける日々が続くとストレスを感じますし、いつのまにか自分らしさがなくなってしまいロボットになってしまいかねません。

自分らしさ全開で働くことで、仕事中も楽しく笑顔の絶えない時間を過ごすことができます。

②プレッシャーを感じることなく仕事ができる

「この仕事でミスしたら上司に怒られるだろうな」

こんなプレッシャーを抱えながら仕事をしている人は多いんではないでしょうか。

僕も以前に、上司へ頼まれた仕事を納品するたびに、ミスを指摘され怒られる日々が続いたことがありました。

いつも怒られてプレッシャーを感じながら仕事をするとこんな状態になってしまいます。

  • ミスをしたときに、怒られるのが怖くてすぐ報告できない
  • 仕事を完璧にこなそうとするため、確認時間に時間をとられ他の仕事が進まなくなる
  • ストレスを感じ、体調を崩してしまう
  • 仕事への意欲がなくなる

プレッシャーを感じながら仕事をすることに対して良いことは一つもありません。

逆にプレッシャーを感じることなく仕事ができると、こんなメリットがあります。

  • ミスをしても次に活かすという考えで仕事を進められる
  • ミスを恐れることなく、難しい仕事や課題に挑戦できる
  • 仕事が楽しくなる

③幸福度が上がる

突然ですが、1年間に仕事に対してどのくらいの日数を費やしているかご存知でしょうか?

なんと、1年の3分の2(365日あるうちの約240日)は仕事に時間を費やしているんです。

仕事に費やす日数がが多いと、仕事をしている間の過ごし方が幸福度に繋がってくるのも納得できますよね。

では下2つのうち、どちらの方が幸福度が高いと思いますか?

  1. 働きがいをもっていきいきと仕事が出来ている
  2. 上司に怒られる毎日に嫌気を覚えつつも、生活の為に働いている

はい、①の方が幸福度が高いですよね。

仕事中の過ごし方が人生の幸福度に直結してくるので、最近幸せじゃないな・楽しくないなと感じている方は仕事環境を見直したほうがいいです。

④活躍のチャンスが広がる

尊敬できる上司は、自分のことを信用してくれて色んな仕事を任せてくれます。

色んな仕事を任せてくれることによって活躍のチャンスが増え、チャンスを実績などに変えることが出来れば色んなメリットを受けられます。

  • 自信がつく
  • 給与UP
  • 社内・社外からの信頼を得られ次の仕事に繋がられる

⑤自己成長につながる

人間誰しもが「成長したい」という欲求を持っています。

でも何となく仕事をしていたり、嫌々に仕事をしていては自己成長などできません。

ですが、失敗を恐れず色んな仕事を任せてもらうことができるような環境にいると自然と仕事に熱中しています。

仕事に熱中していると、自己成長につながるんです。

どんなことが出来るようになったら成長したと言えるのか、それは人によって定義はバラバラです。

でも小さなことでも出来るようになったことが増えたら「自己成長」したと捉えて良いと思います。

自分を肯定することで、さらに自己成長につながっていきます。

まとめ:尊敬できる上司に出会えるかが今後の人生を変える

尊敬できる上司と一緒に働くことで5つのメリットがあることを今回は紹介させて頂きました。

  1. 自分らしさを出して働ける
  2. プレッシャーを感じることなく仕事ができる
  3. 幸福度が上がる
  4. 活躍のチャンスが広がる
  5. 自己成長につながる

転職をする際にどうしても給与や福利厚生、会社が安定しているかなど「ハード面」に目が行きがちになってしまいます。

ですが転職後に一緒にはたらく上司という「ソフト面」に目を向けて転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

尊敬できる上司に出会うことが出来たら、確実にあなたの人生は良い方向に進んでいきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です