転職

高卒サラリーマンの転職経験談1社目 後編【初めての転職活動 ノウハウは転職エージェントに教わるのがベスト】

転職経験談1社目 前編では僕の「転職履歴」と1社目の会社を辞めた時の「周りの反応」をメインに書かせていただきました。

まだ読まれていない方はこちらからどうぞ

転職経験談1社目 前編【高校卒業して新卒入社した会社を約3年で転職】 皆さん「転職」はしたことありますでしょうか? 僕は今まで「3度」の転職をしてきました。 高校卒業という学歴でかつ、僕のように20代前半...

今回の後編では退職が決まった後の

  1. 転職活動をどう進めたか
  2. 最終勤務日までの過ごし方

 について書いていきます。

  • 転職活動って具体的にどう進めたらいいか分からない
  • 最後の勤務日まで会社に居づらい…どうしたら円満退職できるのかな

というお悩みを抱えていらっしゃる方は是非読んでみてください。

初めての転職活動、どのように進めたか

・転職サイトを利用(1つのみ)

・転職エージェントを利用(1つのみ)

転職活動はこの二刀流で進めていました。

実はこの方法にたどり着くまで少し時間がかかってしまいました。

なんせ青森から出てきてずっと同じ会社に勤めていたので、転職の進め方なんて1ミリも分かってませんでした。

高校の時は企業から求人票が送られてきていて、その中から気になった企業に応募するという流れでした。(今考えれば狭い範囲でしか就職活動してなかったな…)

それが社会人になってからの転職だと「ハローワーク」を使えばいいのかな?

と考えていましたが、会社の先輩に聞いたら「転職サイト」「転職エージェント」を使えばいいよ、とアドバイスを頂いたので実践してみました!

 転職サイトの利用【リクナビNEXT】

 転職サイトについては皆さん1度は聞いたことがあるであろう「リクナビNEXT」を利用していました!

【リクナビNEXT】とは

  • 1977年からサービス開始
  • 転職決定数No.1
  • 求人数は常時1万件前後
  • 利用年齢層:20代半ば~50代まで幅広い

まずリクナビNEXTでどんな求人があるかひたすら見ていました。

経理ではなくほかの仕事をしたいなと考えていて、「営業」「web系」という風にざっくりではありますが希望の職種を決めていたので、そこ中心で求人を見ていました。

たくさんの求人を自由にたくさん見れるのはいいけど「転職の進め方がこれじゃ分からない!」となってしまったので、次の転職エージェントの利用に進みました。

転職エージェントの利用【リクナビエージェント】

 「転職エージェントって何!?」「スパイか何か!?」と、エージェントについてご存じでない方もいらっしゃると思います。

【エージェント】とは

→人材紹介サービスのひとつです。 求職者が抱える様々な悩みを解決し、その求職者にとって最適な転職のお手伝いをしています。基本的に無料で利用できます。入社が決まったからと言って報酬を求められることはありませんでのご安心ください!

具体的なサービス内容は

  • 求職者のキャリア棚卸
  • 求人を出している企業の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接練習
  • 求人を出している企業との仲介

などなど…

転職初心者の自分には持ってこいだと思い早速登録。

転職サイトと違うのは、転職カウンセラーがついてくれて「まずお会いして話を聞かせてください!」という感じで、対面で面談をしキャリアの棚卸や目指している職種・業種などのヒアリングをしていただきました。

おかげで自己分析や今までの仕事で得られたスキルや経験などの振り返りをすることができました!

さらに履歴書・職務経歴書の添削をしていただき、面接対策に関しては「無料の面接対策セミナー」があるとのことでそちらに参加しました。

いや~転職エージェント利用して本当によかったです。自力ですべて進めていたら時間だけを浪費してしまって中々前に進めずにいましたね絶対。転職エージェントを利用したことで効率の良く転職活動を進めることができました。

……結果的に「リクナビNEXT」がきっかけで次の入社先が決まりました。

最終勤務日までの過ごし方

これから退職をする方の多くが頭を抱えるところではないでしょうか。

基本的には円満退社が良いに決まっていますよね!辞めた後も関係性は保てるし、その後の人生でプラスになるような存在にもなり得ます。

逆に険悪ムードなまま退職してしまうと、その後連絡取りづらいですし自分がピンチに陥った時などほぼ助けてくれないですよね。

なので僕は円満退社を目指し、退職日までの日々を過ごしました。

具体的にどんなことをしていたかというと

  1. 退職が決まったからと言って仕事をいい加減にこなさず、むしろ今までよりがむしゃらに仕事に取り組んだ
  2. 上司、先輩、同僚、後輩と関わりある人に退職することを事前に包み隠さず伝えた
  3. お世話になった関係者の方に挨拶回りをした

この3つの行動を取っていました!

おかげで退職した今でも連絡を取ってくれたり、飲みに行ったりしてくれる方もいますし僕が悩んでいるときは相談に乗ってくれたりと僕にとってはかかせない存在となっています。

また当時所属していた部署でいまだに僕の名前を出して頂いているみたいで、(良い意味なのか悪い意味かは置いといて)円満退社してよかったと本当に思います!!

まとめ:転職ノウハウはエージェントに教わり、転職が決まったら円満退社をするために行動しよう

転職ノウハウについてはネットが普及している現代では、ネット上に情報がたくさん載っています。

しかし情報量が多すぎてどこをポイントに進めていけばいいか分からなくなってしまいがちです。

そこで初めての転職の場合は、転職エージェントを利用して転職ノウハウをエージェントから教えてもらうのがベストです。

また、転職エージェント1つだけ利用となると応募できる求人に限りが出てくるので他の転職エージェント、もしくは転職サイトに登録して応募の幅を広げましょう。

転職先が無事決まったら、円満退社を目指して挨拶周りなどの行動をしていきましょう。

次は僕が2社目に転職したときの記事になります。経理→営業へのジョブチェンジで得たこと・辛かったことなどを紹介しています。

転職経験談2社目 前編【営業って想像以上につらい…ノルマに苦しむ日々】 希望していた会社から内定をもらい新卒入社した1社の会社を辞め、2社目の会社へ入社することが出来ました。 転職経験談1社目をまだ見てない...

POSTED COMMENT

  1. […] 高卒サラリーマンの転職経験談1社目 後編【初めての転職活動】 高卒サラリーマンの転職経験談1社目 前編では僕の「転職履歴」と1社目の会社を辞めた時の「周りの反応」をメインに書 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です