転職

転職経験談3社目 後編【転職エージェントの利用で、はたらきがいNo.1の会社へ!】

転職経験談3社目 後編では「パワハラ上司」に耐えられなくなり、転職を決意したというお話を書かせていただきました。

まだ読まれていない方はこちらからどうぞ

転職経験談3社目 前編【ミスマッチ・ワンマン社長・パワハラ 3つの試練】 訪問販売という営業スタイル・ノルマという「高い壁」に耐えることが出来なくなり、3社目への転職を果たしました。 転職経験談2社目をまだ見...

パワハラに耐えられなくなり3社目を転職することを決意したわけですが正直、正社員で転職できるのか凄く不安でした。

高卒24歳という若さで、しかも転職をすでに2回もしている。

ほとんどの企業は不信感を持つと思います。

しかし結果的に「転職エージェント」経由で転職を決めることができました!

おかげでいま勤めている会社では、

  • 働きがいがある
  • 良き上司に恵まれている
  • 良い職場環境に恵まれている
  • 良い仲間に恵まれている
  • 福利厚生が充実している

このような形で日々充実したサラリーマン生活を送れています。

今回は、

  1. 実は転職活動を2度していた
  2. 転職活動をどのように進めたか
  3. 転職エージェントを利用して感じたメリット・デメリット

について紹介していきたいと思います!

実は転職活動を2度していた

3社目の転職を決意したのが2018年5月頃だったのですが、その前に1度転職活動をしており内定を1社からいただいていました。

しかしこれが「職種ミスマッチ」でして、採用選考は「経理」で受けたのですが内定をいただいた職種は「営業」でした…

最終面接は役員が面接官だったのですが、「明るく・元気よく」を意識しすぎて面接に臨んでしまい元気の良さを取り上げて頂いて「営業」で内定を出されてしまいました。

あくまで希望は「経理」だったのでその内定はお断りさせて頂きました。

その後は転職活動の疲れが少し出てきたのでいったん活動をストップして働き続けていました。

転職活動をどのように進めたか

今回は以下の転職エージェント・転職サイトを利用して転職活動を進めました!

  • マイナビ転職(転職サイト)
  • @type(転職サイト)
  • エン転職(転職サイト)
  • ジャスネットコミュニケーションズ(転職エージェント)

転職サイト(マイナビ転職・@type・エン転職)の利用

今回は「リクナビNEXT」の利用はしませんでした。

僕の場合だとあまり良い会社に恵まれなかったというジンクスがあったので。

メインで使っていた転職サイトは「マイナビ転職」です。

書類通過率は「40%」くらいだったのですが面接は全て落ちてしまいました…

転職エージェント「ジャスネットコミュニケーションズ」の利用

現在働いている会社を紹介して頂いていた転職エージェントです!

「ジャスネットコミュニケーションズ」とは

  • 経理、会計、税務などの分野に特化
  • 人材派遣も行っている
  • 人材紹介だけでなく、会計や税務に関するセミナー開催やマガジンメール配信などを行っている
  • キャリアカウンセラーは基本的に「会計・税務」分野の経験者

 実は「ジャスネットコミュニケーションズ」への登録自体は2017年の夏にしていました。

定期的に求人を紹介して頂くのですがどこも書類選考で落ちてしまう始末…

それは僕の転職経歴だとそうなるよな~と思いながらも利用を続けていました。

そして本格的に転職活動を始めた2018年5月頃、いつものごとく求人が紹介されてきました。

職務内容や福利厚生、給与などは希望していた条件をクリアしていたので応募したところはじめて面接に進むことができたんです!!

いやー求人応募しても書類審査でどうせ落ちるし、といってサービスの利用をやめなくてよかったです本当に!!

転職エージェントを利用して感じた「メリット」・「デメリット」

 「メリット」

  • 面接対策をしてくれる
  • 面接する企業の社風や職場環境、上司になる方の人物像の話をしてくれたので入社後の働くイメージをつけやすかった
  • 企業との面接日程調整から給与交渉まですべて間に入って行ってくれた

面接対策は今まで誰かと対面でしたことがなかったのですが、プロの方に練習相手になっていただいて助かりました。

伝え方のポイントなどを教えていただいたり、用意していた回答を添削してくれたりしたので最初の転職から転職エージェントの方に面接対策をしてもらえばよかったなと思いました。

また面接を受ける企業の社風や職場環境、上司になる方の人物像をなぜ詳細にエージェントの方が教えることができたのか。

それは「ジャスネットコミュニケーションズから入社した人が退職するので僕はその欠員補充」だったからなんです。

これは運が良かったのか事前にこんなこと聞けることって今までなかったので、入社後の働いているイメージを作りやすかったです。

「デメリット」

・転職サイトと違い、自分がいいと思った求人へ応募できない(紹介されるのを待つのみ)

・エージェントを間に挟んで企業との面接日程調整などやり取りを行うので、転職が決まるまでが転職サイトと比べてが遅くなってしまう場合がある

デメリットを上げましたが、個人的にあまり気になりませんでした。

なぜかというと「メリット」の方が大きかったからです。

まとめ:転職エージェントで転職したほうが、よい転職に繋がりやすい

今回は転職エージェントを使い、結果的に今まで一番しっくりくる会社へ転職することができました。

個人的には「転職エージェント」を積極的に利用することをおススメします。

とはいっても、転職エージェントだけを利用していると求人を見極める力を養えないので並行して転職サイトの利用をし、毎日求人を見ながら転職エージェントを利用するのがベストです。

今回で僕の転職経験談シリーズは完結になります。

学歴がネックで転職に踏み切れていない人、転職したいけど安定を捨てられず一歩踏み出せていない人、転職という決断が怖くて出来ていない人。

転職の悩みは人それぞれいろんなものを抱えています。

僕の転職経験談が、転職へ踏み出す事のきっかけや、転職への怖さを取り除くきっかけに少しでもなってくれればうれしいです。

POSTED COMMENT

  1. […] 高卒サラリーマンの転職経験談3社目 後編【転職エージェントの利用ではたらきがいNo.1の会社へ!】 こんにちわ「つっくー」です!! 前回の記事「高卒サラリーマンの転職経験談3社目 後編 […]

  2. […] 高卒サラリーマンの転職経験談3社目 後編【転職エージェントの利用ではたらきがいNo.1の会社へ!】 こんにちわ「つっくー」です!! 前回の記事「高卒サラリーマンの転職経験談3社目 後編 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です